大リーグ、田中が今季初勝利

筒香と秋山は無安打、山口3敗目

©一般社団法人共同通信社

レイズ戦に先発し、6回2失点で今季初勝利を挙げたヤンキース・田中=ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグは1日、各地で行われ、ヤンキースの田中はニューヨークでのレイズ戦に先発して6回を投げ、1本塁打を含む3安打2失点、7三振1四球1死球で今季初勝利(1敗)を挙げた。チームは5―3で勝った。

 レイズの筒香は「5番・指名打者」で出場し、3打数無安打だった。九回に代打を送られた。チームの連勝は6でストップ。

 レッズの秋山はカージナルス戦に「8番・中堅」で出場し、3打数無安打だった。チームは2―16で3連敗。

 ブルージェイズの山口はマーリンズ戦で六回途中から3番手で登板し、2回2/3を3安打1失点で3敗目(1勝)を喫した。

ヤンキース戦の2回、先発の田中と対戦し二ゴロに倒れるレイズ・筒香=ニューヨーク(共同)