多部未華子主演10月23日公開映画『空に住む』の本予告&ポスタービジュアル到着

©株式会社近代映画社

小説と音楽の世界観から生まれた物語が、話題の演技派キャスト陣と日本を代表する青山真治監督によって映画化された本作。現代日本に生きるすべての女性たちへのエールを贈る映画『空に住む』の本予告映像とポスタービジュアルが公開された。

2020年10月23日(金)に全国公開される本作は、作詞家・小竹正人が手掛けた小説「空に住む」(2013年刊・講談社)と共に誕生した三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの楽曲「空に住む~Living in your sky~」が原作の映画化。

長編映画が7年ぶりとなる青山真治監督が、メガホンをとる。
主演を務めたのは、多部未華子。
郊外の小さな出版社に勤める 28 歳の直実(多部未華子)は、両親の急死という出来事を受け止めきれないまま、大都会を見下ろすタワーマンションの高層階で暮らし始めることになる。まるで“空”に住んでいるかのような感覚をもたらすその空間で寄り添っているのは長年の相棒、黒猫のハルだけ。そんな彼女の前に突如として現れたのは、日本を代表するスター俳優、時戸森則(岩田剛典)。夢のような展開に戸惑いながらも、彼を部屋に招き入れる直実。時戸との出会いによって生活が変わり始めるが、それでも埋めようのない喪失感を心に抱えていた。
どこか満たされないまま日々を過ごしているのは直実だけではなく、出版社の後輩で妊婦の愛子(岸井ゆきの)は誰にも打ち明けられない秘密を抱え、何不自由なく暮らしている専業主婦の叔母・明日子(美村里江)もまた、人知れず虚しさを感じていた。この度解禁された予告編では、それぞれに悩みを抱え、自分をさらけ出すことができず、傷つき迷いながらも精いっぱい前を向こうとする女性たちが映し出されている。映像の最後には、何かを決意したような顔で空を眺めながら伸びをする直実の姿が。時戸を始め、様々な人との出会いによって変化した彼女が選んだ未来とは─!?

予告映像

STORY

郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。
彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続ける直実。果たして彼女は、見失ってしまった自分を取り戻すことができるのか?そして葛藤を乗り越えた末に下した大きな決断とは─?

映画『空に住む』

2020年10月23日(金)全国ロードショー

出演:多部未華子 / 岸井ゆきの 美村里江 / 岩田剛典
鶴見辰吾 / 岩下尚史 髙橋 洋 / 大森南朋
永瀬正敏 柄本 明

監督・脚本:青山真治
脚本:池田千尋
原作:小竹正人『空に住む』(講談社)
主題歌:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む 〜Living in your sky〜」(rhythm zone)
配給:アスミック・エース
©2020 HIGH BROW CINEMA 公式サイト:soranisumu.jp
2020 年/日本/118 分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch