まなびの杜ー学校教育

©株式会社VOTE FOR

■3年間の集大成 岩手地区中総体開催
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため本年度は県大会が中止に。しかし、「中学3年生にとって集大成である中総体をぜひ開催してほしい」という生徒の強い思いを受け、岩手地区中体連は開催時期を1カ月遅らせ、7月18、19の両日に地区中総体を開催しました〔柔道競技は7月30日に開催〕。
本年度は、各競技においてコロナウイルス感染症拡大防止対策を講じた上で可能な限り保護者の皆さんが応援できるように配慮した開催となりました。
県大会や東北・全国大会は中止となりましたが、3年生にとって活躍の場を得ることのできた喜びと感謝に満ちた思い出に残る大会となりました。

▽団体戦結果

■たきざわスクールガイド(41)姥屋敷小中学校
▽小中合同行事「資源回収」
毎年、小学生と中学生が協力して実施する「資源回収」では、地域の皆さんのご協力の下、たくさんの缶や瓶、段ボールを集めています。これらの活動により得た益金で、本年度は、女子卓球部のユニフォームを新調し、代表選手の励みにつながりました。写真は、新調したユニフォームです。

▽総合的な学習の時間(私たちのふるさと「姥屋敷」を知ろう)
毎年、小学校3~6年生が自分たちの住む姥屋敷について調べる総合的な学習。本年度は、自分たちの祖先が開拓してきたこの土地での仕事(酪農や畑作など)をテーマに学習しています。写真は、近くの酪農家を訪ね、牛舎を見学させてもらった様子です。地域の皆さんの協力を得て学習を進めています。