嵐動画に「国民的歌手とは思えない体のはりっぷり」 TikTok公式も驚嘆 

©株式会社ジェイ・キャスト

「皆さんこちらギネス認定されたグループ『嵐』といいます」「※彼らは国民的大スターです」

嵐のTikTokアカウントより

アイドルグループ「嵐」が動画サイト「TikTok」に投稿した動画が、あまりにもイメージとかけ離れているとして、ファンらから笑いが漏れている。

アクロバティックなパフォーマンス

2019年11月にTikTokアカウントを開設した嵐。以降、ダンス動画やマジック動画など、飾り気のない5人(相葉雅紀さん、大野智さん、櫻井翔さん、二宮和也さん、松本潤さん)の姿を披露し、ファンらを楽しませてきた。

しかし、20年9月3日に投稿した2本の動画はこれまでと毛色が異なった。黒づくめの格好をした5人が軽快な音楽に合わせ、1本目は高難度の組み体操を、2本目は全員が横になって円を組み、体をねじるなどのアクロバティックなパフォーマンスをした。2本目はかなり体を張ったようで、動画ではメンバーから「痛い痛い痛いッ」と悲鳴が上がった。

2本の動画は計25万以上の「いいね」を集め、体当たりのパフォーマンスに視聴者からは「高校生?かと思ったら天下の嵐さんでした」「皆さんこちらギネス認定されたグループ『嵐』といいます」「※彼らは国民的大スターです」と注意喚起が飛ぶほど。TikTok公式ツイッターも「国民的歌手とは思えない体のはりっぷりが素敵ですね」と驚きながら5人を称えた。