ブラジルの感染者400万人超

新型コロナ、死者は12万人

©一般社団法人共同通信社

ブラジルの首都ブラジリアの病院で新型コロナウイルスの検査をする医療従事者=8月5日(AP=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は3日、国内の新型コロナウイルス感染者の累計が404万1638人、死者が12万4614人になったと発表した。いずれも米国に次ぎ世界で2番目に多い。感染者の約8割が回復しているというが、検査が充実していないため、実際の数はさらに多いとみられている。

 ブラジルは8月20日の発表で感染者350万人を超えたばかり。世界ではインドの拡大ペースが速く、感染者数が400万人に近づいている。

 ブラジルのメディアによると、1日当たりの平均死者数は最近、減少傾向にあるが、汎米保健機構の当局者は「警戒を緩めてはいけない」と警告している。