在宅勤務時のプリント業務を効率的に キヤノンのインクジェット複合機

©株式会社ジェイ・キャスト

キヤノンは、ビジネス向けインクジェットプリンター「TR」シリーズから、複合機「TR8630」を2020年9月10日に発売する。

コンパクトながら在宅勤務をアシストする多彩な機能を搭載

原稿を連続読み取り「ADF」搭載

デスク周りなど限られたスペースにも柔軟に設置できるコンパクトサイズに、原稿を最大20枚まで連続して読み取れる「ADF」を搭載。複数枚の書類や資料の効率的なコピーやファクス送信が可能だ。

在宅勤務時に必要な書類をリモートプリントできるサービスが利用できる。オンライン学習プラットフォーム「Google Classroom」に対応し、課題や解答用紙などを簡単に印刷可能。「5色ハイブリッドインク」の採用による高画質な写真やペーパークラフトのプリントなどホビーユースにも活用できる。

「QRコードダイレクト接続」を実装し、本機の液晶画面上に表示されるQRコードをスマートフォン/タブレット(iOSのみサポート)で読み取るだけで、プリンターのSSID選択やパスワード入力不要で無線ダイレクト接続が可能。

普通紙(A4/A5/B5/レターの各サイズ)の自動両面プリントに対応。タッチパネル式の4.3型TFT液晶モニターを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、有線LAN/USBをサポートする。

価格はオープン。