ムダ遣いが減る!電気代が見える家電?

©株式会社オールアバウト

電気代のかかる家電が分かる!

いくら「節約しなさい」「無駄遣いをしてはいけない」と言われても、人間の感覚というものは、なかなかその「節約」というのが実感できないものです。洋服を買う、外食をするなど、その場で支払いをするものであれば分かりやすいのですが、光熱費のように、使っている最中には金額が分からないものにおいては、特にお金を使っている実感は湧きづらいでしょう。

そこでイチオシなのが、簡易型電力量表示器である「エコワット」です。

電源と計測したい家電のコンセントの間にエコワットを通すだけで、使っている家電製品の電気料金、使用電力量、CO2排出量、1時間あたりの電気料金が表示されます。

簡易の電力量表示器であり、電力自由化になり同じ電力量でも電力会社によって電気代が違ってくるので、あくまで目安として欲しいのですが、それでも今使っている家電の電気代が見える化されるというのはかなり節電意識を刺激してくれるものなのです。ちなみにこのエコワットは標準的な電気代で22円/kWhとして計算されています。

数字で見えるから、子どもの節約意識にも

冷蔵庫や洗濯機など大型の家電はもちろん、電気ポットや、パソコンなど家の中にあるさまざまな家電を計測してみると、意外なものに電気代がかかっていたり、逆に思ったほど電気代がかかっていなかったりすることが分かります。

何よりも家計を把握していない家族の節電意識向上に大活躍。「テレビをつけっぱなしにしないで」などと何度言ってもその必要性を認識してくれないものですが、小さな子どもでもエコワットの数値を見せると「電気代」というものに意識がいくようになります。

エコワットひとつあればさまざまな家電を計測できるので、電気代を節約したいと思っているご家庭にはイチオシです。

__DATA
朝日電器|エコワット__

カラー:白

サイズ:横100×奥行45×縦180mm

電気容量:1200W