アムールトラ「月」 元気な姿 いしかわ動物園

©株式会社北國新聞社

 いしかわ動物園(能美市)で4日、アムールトラの生後11カ月の雌「月」が公開された。遊び好きで甘えん坊な性格といい、展示された「ネコたちの谷」では元気に動き回る姿が見られた。

 アムールトラはロシア極東部のアムール川流域に生息する世界最大のトラで、月は昨年9月29日に秋田市大森山動物園で生まれた。今年6月23日にいしかわ動物園に仲間入りし、体長は来園当初の約115センチから約160センチに、体重は約50キロから約63キロに成長した。

 同園で飼育するアムールトラは、月と2歳の雄「ミタケ」の計2頭となり、今後、繁殖を目指す。