SixTONESジェシー、山田涼介に“意外な一面”明かされ「ギャップですね」

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・SixTONESのジェシーが6日、都内で行われたTBS系金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(9月11日スタート、毎週金曜22:00~)の制作発表に出席。本作の主演を務めるジャニーズ事務所の先輩・Hey! Say! JUMPの山田涼介との共演について語った。

本作は、人情派の生真面目なキャリア刑事・神崎隆一(山田涼介)と超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭)がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマ。幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟という秘密を抱えた2人は、性格も価値観も捜査方針も正反対、時にぶつかりながらも池袋を守りたいという行動力を武器に事件を解決に導いていく。

ジェシーは、池袋署刑事課・強行犯係の真面目すぎる若手刑事・諸星一朗役で出演。最初のあいさつで「ジェシー役をやらせていただきました諸星です。逆にね!」と笑いを誘い、「諸星役をやらせていただきましたジェシーです」と訂正した。

現場では、同じく池袋署刑事課・強行犯係のメンバーである木村ともこ役の江口のりこと、“絵しりとり”をして楽しんでいたそうで、「一番幸せな時間でしたね」とコメント。江口が「ジェシー君は、自分がセリフがあるとき全然遊んでくれない」と明かし、八嶋も「しゃべっていてもいきなり行ってしまう」と明かすと、ジェシーは「緊張しいなんで。集中しないと。しりとりの流れで行ってもいけないので」と説明した。

また、事務所の先輩である山田とのドラマ初共演について、ジェシーは「お顔がおきれいなので、しりとりやりながらも山田くんの顔を見て、なんて美しいんだって。山田くんが見ていないときにチャンスだと思ってずっと顔を見ていて。たまに僕の顔を見られてバレたという瞬間もあった」と告白。山田は「ちょいちょい目が合うなとは思っていた」と話した。

山田は、ジェシーについて「撮影前のイメージだと、ちょっとおふざけしてギャグ言って、おちゃらけたキャラなのかなと思ったら、すごい真面目ですし、チャーミングな一面があった。セリフをかんだりすると顔が赤くなって、そういうところをみんなにいじられてさらに赤くなって。すらっとしていてかっこいいけど、かわいい部分もあるんだなと思いました」と意外な一面を明かし、ジェシーが「ギャップですね」と言うと、「自分で言うことじゃない」とツッコんだ。

制作発表には、田中圭、関水渚、江口のりこ、八嶋智人、椎名桔平も出席した。