身の回りの現実世界が冒険の舞台に!「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」が10月24日に発売

©株式会社イクセル

タカラトミーアーツは、液晶トイ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」を2020年10月24日に発売する。価格は7,800円(税抜)。

■現実世界が冒険の舞台になる!カメラ搭載の液晶トイ

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は1989年から1996年までの7年間にわたり「週刊少年ジャンプ」に連載され、1991年にはTVアニメ化もされた人気作品で、10月3日からはテレビ東京系列で新作アニメの放送が決定しています。

タカラトミーアーツは、この「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界観を手のひらサイズに収めた液晶トイ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」を開発いたしました。本商品は、直径約7.8cmの本体に搭載されたカメラと1.44インチのフルカラー液晶を使って、画面の中で冒険を繰り広げる玩具です。本体には加速度センサーを内蔵しており、カメラを起動して身の周りの風景にかざすと、画面の中に「クエスト」がいくつか出現します。その中から好きな「クエスト」を選択して、冒険を始めます。

レアクエストを見つけると「!」マークが出現

ダイとポップの”勇気と冒険の物語“を体験!

クエストが始まると、液晶画面の中を横スクロールで冒険が進んでいきます。ダイを動かし、時折登場するキャラクターと会話をしながら冒険を進め、道中でモンスターに遭遇するとバトルが始まります。ボタン操作で通常技や必殺技を繰り出しモンスターを倒すことで、アイテムなどをゲット。これを繰り返して、「クエスト」のゴールを目指します。

冒険はアニメの世界観を再現した内容で、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界を好きなときに好きな場所で追体験することができます。また、倒したモンスターは「図鑑」に記録されていき、いつでも確認することができるので、コレクションする楽しみも味わえます。

クエスト中にバトルが発生
アニメに登場するキャラクターが多数
倒したモンスターをコレクション

刻み込まれた竜(ドラゴン)の紋章が青く光り輝く演出!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」本体は、直径約7.8cmと手のひらに収まり持ち歩きやすいサイズでありながら、重厚感のあるデザインとなっています。前面には大きく竜の紋章がデザインされており、カメラでクエストを選択したり、クエストのバトル中に特定の技を繰り出したりした際には、青く光り輝きます。「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界に没入できるような演出効果で、見た目にも楽しめる液晶トイに仕上げました。

アーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」と連動!

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」のストーリーを進めてクエストをクリアしていくと、まれに「宝箱ゲットコード」を入手できることがあります。このコードを当社が秋から展開する対戦カードアーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」(以下「クロスブレイド」)のゲームマシンに読み込ませると、宝箱が現れてゲームを有利に進めることができるアイテムを手に入れることができます。

「宝箱ゲットコード」は全部で10種類用意されており、 「クロスブレイド」のシリーズ弾が変わるごとに、アイテムをゲットすることができます。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」の初回購入特典には、「クロスブレイド」で使用可能なスペシャルカードが1枚付属します。

※「クロスブレイド」内でアイテムを入手するには、専用のICカード「冒険の書」(別売り)が必要となります。

■製品概要

商品名:「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ポータブルアドベンチャー」
希望小売価格:7,800円/税別
発売日:2020年10月24日(土)予定
本体サイズ:W78mm×H78mm×D30mm
使用電池:単4形アルカリ乾電池×3本使用(別売り)
対象年齢:6歳以上
取扱い場所:全国の玩具店、量販店、インターネット通販ほか

商品ホームページ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/dqdai-pa/

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京(C)SQUARE ENIX CO., LTD. (C)T-ARTS