『ロックマン』で“STEAM”教育?体感型『ロックマン』作成キットがクラウドファンディング開始

©株式会社イード

『ロックマン』で“STEAM”教育?体感型『ロックマン』作成キットがクラウドファンディング開始

カプコンは、アーテックが手掛けるプログラミング学習キット「メイクロックマン」のクラウドファンディングキャンペーンをMakuakeで開始しました。

この「メイクロックマン」は、電子ブロックを組み合わせて構築する専用コントローラーを用いた、ファミコン風グラフィックの『ロックマン』ゲームを作れる、PC/モバイル向けプログラミング学習キット。

「アーテックロボ2.0」ベースのブロックの組み合わせでのコントローラーの造形や機能追加だけでなく、ゲーム内のグラフィックも専用ソフトで書き換え可能です。ゲーム自体は「Scratch3.0」ベースでビジュアル的なプログラミングができ、一歩一歩ロックマンの動きを作り上げていく解説書も付属します。

プログラミング教育の重要性が叫ばれる昨今。ロボットプログラミングキットの要素も持ち、いわゆる「STEAM教育」にも役立てそうな本キットは、2020年10月20日までMakuakeで、1セット20,295円、もしくは21,550円、いずれも数量限定でクラウドファンディング実施中です。商品発送予定は2020年11月までとなっています。