バッグに忍ばせたオーガニックグッズで風邪知らず!

©株式会社オールアバウト

冬は人が多い場所に出掛けるのが、ちょっと心配になります。人数が多いとインフルエンザや風邪をもらってしまうリスクも高まりがち。でも、パーティーのような場では、ずっとマスクをつけているわけにもいきません。

そこで、ある展示会のお土産で頂戴したメイド・オブ・オーガニクスの「マヌカハニー」を使ってみたら、のどの予防的ケアに役立つと分かり、重宝しています。のどに直接、液が届きやすいプッシュ式のスプレーだから、人が多い場に出る直前に、バッグから取り出して手早く、シュッ!

ニュージーランド特産のハチミツでのどケア

ファッション業界では展示会やお披露目イベントが多く、特に冬場は「もらい風邪」対策に困っていました。また、乾燥度が「砂漠並み」と言われる旅客機の機内は、「もらい風邪」対策が肝心なシチュエーションの代表格です。そこで、「マヌカハニー」をマスクをする前にワンプッシュしておくと、のどがうるおいます。

この手の「のどケア」ものは、ほかにもありますが、妙に薬っぽい味がしがちです。医薬品系の類似品の場合、1日に何回までと使用回数の制限が定められていることも。その点、マヌカハニーは味が選べるうえ、回数制限もありません。医薬品系ののどスプレーより気軽に使いやすく、飲み込んでも安心というところが気に入った点です。

この商品には、オレンジ味とミント味があります。オーガニックフードの「マヌカハニー」はニュージーランド特産のハチミツのこと。食用にするほか、エッセンシャルオイルや化粧品にも使われています。

予防の感覚でいつでもどこでも「シュッ」

場面を選ばない使い勝手の良さが魅力です。サイズが小ぶりだから、いつもポーチに忍ばせておけます。のどケア商品としてはのど飴がおなじみですが、飴を口に入れたままでは、おしゃべりがしづらいという難点があります。ましてや目上の人が相手ならなお気が引けますし、カロリーの面でも心配があります。

その点、集まりが始まる前にワンプッシュするだけで効果が期待できるスプレーは、イベント中の歓談を邪魔しません。

使い方のコツは「予防」の感覚です。のどが痛くなってしまってから、後追いで使っても、痛みをやわらげる効果はあるのでしょうが、効果を実感しやすいのは、風邪予防」としてこまめに使うことです。

たとえば、お出かけ前のワンプッシュを習慣にすれば、電車やバスでの「もらい風邪」を防ぎやすくなるのに加え、気分のリフレッシュにも役立ちます。のどが痛くなりそうな場面の前に使う「早めのこまめ」がおすすめです。

__DATA
made of Organics┃マヌカハニー+アズレンスプレー__

フレーバー:オレンジ、ミント

内容量:25ml

原産国:オーストラリア