上野動物園に「パンダのもり」オープン

©TOKYO MX

東京・台東区にある上野動物園で、ジャイアントパンダが暮らす新施設が9月8日にオープンします。パンダの街・上野には新たなグッズも登場しました。

上野動物園で新たにオープンするジャイアントパンダが暮らす新施設は「パンダのもり」と名付けられました。これまでのパンダ舎のおよそ3倍=6800平方メートルの広々とした敷地の中で、パンダ本来の生き生きとした姿を楽しむことができるということです。

新たなパンダ舎の完成に、上野の街も盛り上がっています。松坂屋上野店の地下1階にある、上野の散策に役立つ情報を発信している「上野案内所」には、ぬいぐるみや文房具、食器などさまざまなパンダグッズもそろっています。そして、新パンダ舎オープンに合わせ、シャンシャン・シンシン・リーリーとともに贈る人へのメッセージが添えられた、上野案内所限定のバウムクーヘンが新たな商品に加わりました。