木下優樹菜“メガネおそろっちしよー”に冷めた声「早くもステマかよ」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元タレントの木下優樹菜が9月7日、新しく開設した自身のインスタグラムを更新。愛用のサングラスを紹介した。

木下は《グラスはUV有りにしてるから 運転中も眩しくない》とつづり、愛用する眼鏡を公開。同時にアップされた写真のコメントで、《この眼鏡の問い合わせ半端なかったからここに載せておくので是非ぜひー みんなでおそろっちしよー》などとファンに呼び掛けた。

グラスはUV有りにしてるから 運転中も眩しくない🌞✨🧏🏼‍♀️👈この絵文字お気に入りなんだけど意味がいまいちわからない😂♡ #このeyewearshopお気に入り★

A post shared by 𝓨𝓾𝓴𝓲𝓷𝓪 優樹菜 (@yukina1204xoxo) on

木下は今年7月6日に、芸能界からの引退を発表。500万人のフォロワーがいたインスタグラムを削除したが、9月3日に突然、新しいアカウントを開設していた。

「一時は完全引退するとみられていた木下ですが、あっけなくインスタグラムを再開させましたね。『FUJIWARA』の藤本敏史と離婚し、表向きは1人で子どもを育てていかなければなりませんから、いずれはYouTubeデビューも考えているでしょう。自身の反社会的な言動で引退・裁判沙汰になっているにもかかわらず、シレっと眼鏡の紹介をしたことで、アンチからは『早くもステマかよ』と厳しい指摘が飛んでいます」(芸能記者)

木下優樹菜と〝おそろっち〟したくない人が大半?

実際にネット上では、

《次は化粧品かな。どんどんステマして金もうけに走る気満々だな》
《みんなでおそろいにしようとか、メーカーからいくらもらってるんですか?》
《こいつ絶対反省してないよね。そもそも裁判になってるくせに、なにインスタグラム再開させてるんだよ。しばらく黙ってろ》
《何の需要もないから、このまま消えてください》

などの厳しい声が寄せられている。

かつて大量のフォロワーを抱えていた木下は〝インフルエンサー〟として、インスタグラムで商品をPR。1回の投稿で、数百万円を稼いでいたという。現在、木下のインスタグラムのフォロワーは20万人あまりで、当時の数字には遠く及ばないが、今後も商品紹介でひともうけを企んでいるのかもしれない。