VTuber・電脳少女シロ、主演映画『⽩⽖草』の演技は夏休みの宿題の牽制!?

©株式会社ニッポン放送

9月1日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月-木24時~)に、全キャストがVTuberの劇場映画『⽩⽖草』で主演を務める電脳少女シロが出演し、作品での演技について語った。

主演映画の『⽩⽖草』が、池袋HUMAXシネマズと109シネマズ⼤阪エキスポシティにて、9月19日(土)から公開が予定されている電脳少女シロだが、今作で演技をする際、あることに気づいたという。

吉田尚記アナウンサー:VTuberとして映画主演、しかも今回は双子の役ということで2役演じているわけですが、何が大変でしたか?

電脳少女シロ:あの、夏休みにみんな「宿題やってない」って牽制して言い合うじゃないですか。あれと一緒で、言葉通りに事実って即さないというか

吉田:おお、なるほど

電脳少女シロ:台本に書いてあるセリフをそのままそれっぽく読めば良いというわけじゃなくて、宿題の話でいうと、めちゃくちゃやってる人もいれば、自信がなくて言ってる人もいて、それぞれの立場があっての発言だと思うんです

吉田:うんうん

電脳少女シロ:言葉通りに捉えないけど整合性をちゃんと最後まで取る。でも、ネタバレしすぎない。そこで、演出の人に「自分はこう考えました、合ってますか?」っていう話合いを自分の希望で取らせていただいて。なので、正直めっちゃ勉強になりました!

また、電脳少女シロは、双子それぞれの呼吸や息遣いの違いについても、考えて演技したことを明かした。