『さまぁ~ず×さまぁ~ず』“あと2回”で終了…三村「またやりたい」

©株式会社マイナビ

さまぁ~ずの大竹一樹と三村マサカズの冠番組『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系 毎週月曜26:21~)が今秋で終了することが、7日深夜放送の同番組内で発表された。

さまぁ~ず(左から大竹一樹、三村マサカズ)

この日は「番組史上最大のサプライズ発表」として放送され、前説も務めるお笑い芸人・つぶやきシローが「さまさま名場面クイズ」のコーナーに進行役として登場。「『さまぁ~ず×さまぁ~ず』も初回から数えて600回を超えました。14年目に突入ですよ。600回というのがすごいですね!」と長寿番組であることに触れ、スタッフからのカンペを「『さまぁ~ず×さまぁ~ず』の放送も今回を入れて残り3……3回なので……後悔のないように全力で取り組みましょう……」と読み上げて、「3回ですって……」と呆然とした。

番組が終了することを知らなかったのはつぶやきだけだったようで、「えっ! 本当なんですか?」「えー? 嘘でしょ?」と激しく動揺。三村は「俺らは1カ月以上前から知ってたもん」「つぶやきくんの恒例の前説も、もうない」、大竹は「だからお前と会うことも、もうないの」と追い打ちをかけて笑いを誘った。

また、テロップでは「2020年秋をもってさま×さま終了します」「さま×さま放送終了 番組14年の歴史に幕」、エンディングでも「さま×さま終了まで残りあと2回」「全力で通常通りに放送します」と告知された。

放送前には、「そういえば。本日の深夜のさまぁ~ずさまぁ~ずは、是非とも観ていただきたいなぁ。朝でも。リアルタイムでも」とツイートしていた三村。放送後、「さまぁ~ずさまぁ~ずは、2020年9月いっぱいで、終了してしまいます」と改めて報告し、「13年間ありがとうございました!また、機会があればやりたい!!!」とつづっている。