無秩序なEU離脱、英国と国民に大惨事に=独財務相

©ロイター

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は8日、英国の無秩序な欧州連合(EU)からの離脱は、英国と国民にとって大惨事になるとの見方を示した。また通商交渉について、最近の英国のシグナルは「過度の期待を高めるものではない」と述べた。

ショルツ氏はロイターのインタビューに「一つ明らかなのは、無秩序な英国の離脱は欧州にとって良いことではなく、英国と国民にとっては大惨事になるということだ」と語った。

「誰が交渉するにしても、常に良い結果を目標にしなければならない。それがこの問題におけるEUの立場であり、だからこそ最終的に合意に達するかどうかについての憶測などは気にしていない」と述べた。

「もちろん英国の直近のシグナルは合意への期待を過度に高めるものではない。だがそれも戦略の一つかもしれない」との見方を示した。