上野動物園 新施設「パンダのもり」一般公開始まる

©TOKYO MX

東京・台東区の上野動物園にジャイアントパンダの新しい飼育施設「パンダのもり」が完成し、9月8日から一般公開が始まりました。

新しい施設にはシャンシャンの親=雌のシンシンと雄のリーリーの2頭が暮らします。またパンダは暑さに弱いため、当面の間は室内で飼育される予定です。一方、今年12月までに中国に返還される予定のシャンシャンは施設の移動に大きなストレスを伴うことから従来の施設に残り、2頭とは離れて暮らします。