おせちも「巣ごもり」?

大阪、猛虎や新型特急関連も

©一般社団法人共同通信社

阪神百貨店の阪神タイガースにちなんだおせち

 関西の主要百貨店が販売する正月用のおせちが9日までに出そろった。新型コロナウイルスの影響で帰省の自粛が多く想定される中、少人数向けなど巣ごもり需要を当て込んだ商品が目立つ。阪神タイガースや大阪と名古屋を結ぶ新型特急「ひのとり」にちなんだおせちなど関西ならではの商品も並ぶ。

 阪神百貨店はタイガースにちなんだおせちを2万1600円で提供する。球団ロゴ入りのケースに「“オレンジ”ミート」「のどぐろ“広島”菜巻」など他球団をイメージした品を詰め込んだ。

 近畿日本鉄道の新型特急「ひのとり」をかたどったケースのおせちを発売するのは近鉄百貨店。価格は2万7千円で。