「集金を頼まれた」知人から400万円借りた40代男性に借金返済迫り"恐喝"…54歳暴力団幹部の男逮捕

©北海道文化放送株式会社

自分の知人から400万円を借りた40代の男性に、暴力団幹部であることを背景に返済を迫り脅し取ったなどとして、山口組系旭導会の幹部の54歳の男が逮捕されました。

恐喝の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組旭導会の幹部 川合彰典容疑者(54)です。

川合容疑者は、4月上旬ごろから5月中旬ごろにかけて、北海道釧路市の40代の会社経営の男性が借りていた借金返済に介入し、暴力団幹部であることを背景に残金150万円を脅し取った疑いがもたれています。

警察によりますと、40代の男性は1月中旬と2月上旬に川合容疑者の知人から400万円を借金していて、川合容疑者と面識はなかったということです。

男性は新型コロナウイルスの影響で返済が滞っていて、4月上旬、川合容疑者から「集金を頼まれた。訴えるなら訴えろ。会う機会を作れ」と電話で脅されたということです。

川合容疑者は旭導会のナンバー2の幹部で、男性は川合容疑者が暴力団幹部だと知り、150万円を川合容疑者の知人に振り込み返済。その金は川合容疑者が受け取ったということです。

警察は川合容疑者の認否を明らかにしていませんが、恐喝行為が暴力団の資金源になっているとみて捜査を進めています。