マクドナルド、公式ウェブサイトからもモバイルオーダー可能に

©ダイヤモンド・リテイルメディア

モバイルオーダーでは、マクドナルドの約2800店舗で商品を受け取ることができる

日本マクドナルドは9月9日から、同社の公式ウェブサイトからもモバイルオーダーを利用できるようにした。従来はスマートフォン(スマホ)向け公式アプリからのみ利用可能だった。対応チャネルを広げることで、モバイルオーダーの利用を促す。

モバイルオーダーは6月末時点で、マクドナルドの約2800店舗で利用できる。事前に注文と支払いを済ませることで、店舗では待たずに商品を受け取ることができる。新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、店舗での滞在時間と人との接触を減らすことができるモバイルオーダーの利用が増えている。

公式ウェブサイトでは、アプリをダウンロードしたり、会員登録したりしなくてもモバイルオーダーを利用できる。スマホで公式ウェブサイトにアクセスし、受け取り店舗と商品を選んで、クレジットカードなどでの支払いを済ませた後、店舗に行けば商品を受け取れる。受け取り場所は、カウンター、客席、駐車場のいずれかを選ぶことができる。ドライブスルーには対応していない。

【小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】