チョッパーが11月7日、ブルックは8日 ワンピース立像除幕式

©株式会社熊本日日新聞社

11月に立像が除幕される人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」キャラクターのチョッパー(右)とブルック(県提供)

 熊本県は9日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」キャラクター像の除幕式の日程を発表した。熊本市動植物園のチョッパー(船医)像は11月7日正午、御船町ふれあい広場のブルック(音楽家)像は同8日午前11時。

 式典参加は県内在住者に限り、人数制限も設ける。抽選でチョッパー像が定員100人、ブルック像は200人。両市町が特設サイトで18日から募集。式典の様子は、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。

 県は、主人公ルフィや仲間のキャラクター像計9体を8市町村に整備する計画。既に設置された3体の除幕式にはそれぞれ千人超が訪れた。高森町のフランキー(船大工)像も年内の設置予定で、残る3体も2020年度中の完成を目指す。(中尾有希)