「イライラしていた」帰宅中の40代女性を羽交い絞めにし口ふさぎ体触る…盗撮行為で逮捕の42歳男再逮捕

©北海道文化放送株式会社

自宅で着替え中の女性を盗撮しようとしたとして逮捕された42歳の男が、帰宅途中の女性の体を触るなどわいせつな行為をしたとして、再逮捕されました。

強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、札幌市東区の建設作業員の42歳の男です。

男は2019年11月29日午前2時20分ごろ、札幌市東区の会社敷地内で、近くに住む当時44歳の女性の体を触った疑いが持たれています。

警察によりますと、男は当時歩いて帰宅途中だった女性を路上で羽交い絞めにして、近くの会社敷地内に引きずり込み口をふさいで胸や下半身を触ったということです。

女性は抵抗し、男は現場から徒歩で逃走していて、警察は周辺の防犯カメラなどをもとに男の行方を追っていました。

男は事件から9か月以上経過した2020年9月7日深夜、札幌市東区の住宅で着替え中の30代の女性を盗撮しようとスマートフォンを差し向けていたところを現行犯逮捕。

捜査を進める中で男の容疑が浮上し、9日に強制わいせつ容疑で再逮捕しました。

調べに対し男は、「イライラしていた」などと容疑を認めていて、警察は男の余罪も詳しく調べることにしています。