ナインティナイン・岡村、演出家・金谷かほり出演の『情熱大陸』を見て「すごい、かわいがってもらってた」と懐古

©株式会社ニッポン放送

9月3日(木)深夜、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時~)が放送。岡村が、有名アーティストのライブやテーマパークのショーなどを手掛ける演出家・金谷かほりとの関係性を語った。

金谷かほりは、B’zや倉木麻衣のライブの他、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやハウステンボスなどのショーを手がけている。かつては、“吉本印天然素材”の振り付けを担当していたことから親交があり、そんな金谷が、8月30日に放送されたドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS・TBS系)に出演していたと岡村は語る。

岡村:「情熱大陸」見た? 金谷先生の。

矢部:この間、やった? ああ~見てないわ。「やべっちFC」前や。

岡村:そうかそうか。一切、天然素材のことは出てこなかったわ。残念ながら。

矢部:言わば、汚点だろうから(笑)

岡村:(「情熱大陸」は)どんな人生だったか、って出てくるやん? そこで、『ダンサーをやってて、3年ぐらいで演出の方に……』って一気にドーンと話が飛んでた。

矢部:いや、いいんじゃない? 飛ばした方が。

岡村:俺とかすごい、かわいがってもらってたから。

矢部:ダンスが好きだったからな。

岡村:夏(まゆみ)先生は後期だから。最初は金谷先生っていう先生だったけど、天然素材の“て”の字も無かったから、ちょっと残念だった(笑)

矢部:あなた、思い入れがあるねん。個人的に、金谷先生にな。

岡村:そうそうそう。俺らがネタも何もやらせてもらえない時だったから。まあ、1つ何か、みんなの前に出れるのって、俺は踊りをやっていたから。『岡村くん、踊れるならセンターでやったら?』って、センターで踊らせてもらって。その時は何もわかってなかったから。『東京でテレビに出られる、踊りも好きだから踊れる』っていうのでやっていた時期だったから、まだ。先生のことも好きだったし。

矢部:うん。

岡村:だから、先生の家に遊びに行ったりもしていた。あの時。それぐらい、かわいがってもらってた。

矢部:俺はほら、ダンスができないし、嫌いだし、(立ち位置が)後ろの方やったやん? だから、金谷先生と会話をしてないかもしれない。

岡村:ああ~そう!?

矢部:俺は、『おはようございます』ぐらいやわ、たぶん。

岡村:金谷先生は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでいろいろな演出をやられてるやんか? 1回、夜のイベントに『岡村くん、DJやってくれない?』って連絡がきた。

矢部:どんな、オファーやねん!(笑)

岡村:すごいよ。なんか、プロジェクションマッピングをブワーってやりながら、『初めてUSJで音楽のイベントをやるから出てくれない?』って言われて。呼んでいただいた。で、USJでやって、すごく盛り上がって。めっちゃ、楽しかった。

矢部:へ~。

岡村:そこで久しぶりに金谷先生と会って。

矢部:よっぽどやな、繋がるっていうのはね。

1991年に結成された若手芸人によるユニット“吉本印天然素材”のメンバーだった頃から、金谷との親交が続いているという岡村。その為、彼女からオファーを受け、USJのイベント(ハチャメチャサマーナイト・パーティ2017)にゲストDJとして出演したと語った。

◇◇◇