合流新党は、枝野幸男代表で「立憲民主党」に決定

©選挙ドットコム株式会社

立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表選挙は、10日投票が行われ、立憲民主党の枝野幸男代表が、新党の代表に選出されました。また、新党の党名は、「立憲民主党」に決まりました。

合流新党「立憲民主党」代表に選ばれた枝野幸男氏

合流新党に参加する国会議員149人による投票が行われた結果、枝野氏が107票、泉氏が42票となり、枝野氏が、代表に選出されました。枝野氏の代表の任期は、再来年(2022年)9月末までの2年間となります。

また、新党の党名を決める投票もあわせて行われ、「立憲民主党」が94票、「民主党」が54票で、枝野氏が提案した「立憲民主党」に決まりました。

合流新党代表選の様子はこちら。

枝野新代表の記者会見はこちら。