アーセナルのアルテタ監督、19歳のフランス人DFをPL開幕戦に大抜擢か!?

©フットボール・トライブ株式会社

ウィリアン・サリバ 写真提供: Gettyimages

アーセナルのU-20フランス代表DFウィリアン・サリバは12日のプレミアリーグ開幕戦のフラム戦でアーセナルデビューを飾る可能性があるようだ。9日、英紙『デイリーメール』が報じている。

一部報道によるとアーセナルのブラジル代表DFダビド・ルイスは8月29日に行われたコミュニティ・シールドのリバプール戦で首を負傷。その後のトレーニングで負傷個所の状態が悪化し、最大で6週間の離脱の可能性があるようだ。その中でミケル・アルテタ監督はサリバを抜擢することを検討しているようだ。

19歳のサリバは昨年の夏にサンテティエンヌからアーセナルへと移籍金2700万ポンド(約37億2000万円)で加入。昨シーズンはレンタルでサンテティエンヌでプレーしたサリバは負傷の影響もあり、公式戦17試合の出場にとどまった。しかし、アルテタ監督は同選手のポテンシャルに期待しているようだ。

また、アーセナルは今夏の移籍市場でガブリエウ・マガリャンイスを獲得。同選手も出場可能となっているが、今週からアーセナルでのトレーニングを始めたばかりということもあり、サリバがダビド・ルイスの穴を埋めることになりそうだ。

はたして19歳の期待の新星はプレミアリーグ開幕戦でその才能を見せつけることができるのだろうか。