【アジア】ACLが再び延期に…東地区は11月15日~12月13日に開催

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アジアサッカー連盟(AFC)は、コロナウイルスの影響を受けAFCチャンピオンズリーグの延期を発表した。

【アジア】ACL東地区が10月再開に!決勝Tは一発勝負の集中開催

AFCは今年7月、中断していたACLを東地区と西地区に分けたグループステージ制で10月に再開するとアナウンスした。しかしコロナウイルスの感染が収束せず、出場クラブだったアル・ワフダの選手に陽性反応が確認され渡航できなくなった事もあり、AFCは再び延期を決断。東地区は11月15日から12月13日までの間に中立地で開催され、決勝戦は12月19日に西地区にあるスタジアムで行われる。またAFCは、トルクメニスタンで開かれるフットサルチャンピオンシップを1ヶ月後の12月に延期。UAEで行われる予定だったフットサルクラブ選手権2020は中止が決まった。