LG、4K/HDR 10対応の31.5インチモニター「32UN550-W」

©株式会社 音元出版

LGエレクトロニクス・ジャパンは、4K/HDR 10対応の31.5インチモニター「32UN550-W」を9月17日(木)から発売する。価格はオープンだが、税抜50,000円前後での実売が想定される。

「32UN550-W」

ディスプレイは4K解像度(3,840×2,160)、HDR 10対応のVAパネルを採用。映像機能として、SDR映像でもHDRのような鮮やかな表示を可能とするピクチャーモード「HDR効果」や、フルHDなど4K以下の映像でも高精細な表示が可能となる超解像技術「Super Resolution+」を搭載する。

広色域なDCI-P3を90%カバー、10bitカラーに対応する。コントラスト比3,000対1、輝度は350cd/m、応答速度は4ms(GTG 応答速度 Faster 設定時)。映像入力にはDisplayPortを1系統、HDMI端子を2系統を装備し、いずれも4K 60pに対応する。

背面部

ゲーム用途向けに、画面ズレやカクつきを抑えるAMD FreeSyncテクノロジーや、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなどを実装する。

専用ソフトウェア「OnScreen Control」を搭載。ほか、目の疲れを軽減する機能としてブルーライト低減モードや、画面のチラつきを抑えるフリッカーセーフなども搭載する。

出力5W+5WのMaxxAudioステレオスピーカーを内蔵。消費電力は45W(最大55W/待機時0.5W)。外形寸法は714W×486 - 596H×227Dmm、質量は8.4kg(いずれもスタンド含む)。