TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season、第24話の先行場面カットを公開

©株式会社マイナビ

現在放送中のTVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonより、第24話「真知がいた」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

●TVアニメ『フルーツバスケット』2nd season、第24話のあらすじ&場面カット

■第24話「真知がいた」
年内の大きな仕事を片付けた生徒会の皆は、忘年会も兼ねた打上げを行うことに。真知は参加を断るが、由希から集合場所のメモを渡される。虚ろで何もない私……つまらない存在……そう思い込んで自分の殻に閉じこもる真知だったが、由希と接することで何かが変わっていく。一方、由希も年末は草摩の本家へ帰る決意をする。

TVアニメ『フルーツバスケット』2nd seasonは、テレビ東京ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会