F1=トスカーナGPフリー走行、ボッタスが最速

©ロイター

[11日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第9戦、トスカーナ・グランプリ(GP)は11日、同地でフリー走行2回を行い、メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が最速タイムを記録した。

ボッタスは2回目にこの日のトップタイムとなる1分16秒989をマークし、チームメートで個人総合優勝6回を誇るルイス・ハミルトン(英国)は0.207秒差の2位。レッドブル・ホンダ勢のマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3位、アレクサンダー・アルボン(タイ)が4位に続いた。

アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は2回目に8位、ダニール・クビアト(ロシア)は15位だった。