フランス感染者2日連続9千人増

首相「状況悪化」警戒要請

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】フランス保健当局は11日、国内の新型コロナウイルスの感染確認者が前日から約9400人増えたと発表した。1日当たりの増加数が9千人を超えたのは2日連続。カステックス首相は感染状況は「明白に悪化している」として国民に警戒を呼び掛けた。

 カステックス氏は、国内では現在、週100万件を超すウイルス検査を行っているが、混雑で実施や結果受領の待ち時間が長くなっているとして、症状がある人らを優先的に検査できるよう体制を整えると表明。接触者を追跡する要員を2千人増やすことも発表した。

 一方、政府は感染確認者の自主隔離期間を、1週間に短縮すると正式に決定した