MLB=ヤンキース田中が2勝目、レイズ筒香は7号ソロ

©ロイター

[11日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は11日、各地で試合を行い、ヤンキースの田中将大投手はオリオールズ戦に先発登板し、5回を3安打1失点、1死球、5三振。チームは10─1で快勝し、田中は今季2勝目(2敗)を挙げた。

レイズの筒香嘉智外野手はレッドソックス戦に「6番・三塁」で出場。2回に7号ソロ、7回に適時打を放ち、5打数2安打、2打点、2三振の内容でチームの11─1での勝利に貢献した。

レッズの秋山翔吾外野手は3─1で勝利を収めたカージナルス戦に「1番・左翼」で出場。3回に単打を放ち、3打数1安打、1四球、1三振の内容だった。

ツインズの前田健太投手はインディアンス戦で先発登板し、7回を4安打無失点、2四球、7三振の内容で今季5勝目(1敗)を挙げた。チームは3─1で勝利。

ダイヤモンドバックス戦に先発登板したマリナーズの菊池雄星投手は、6回を投げて、6安打4失点、1四球、5三振。チームは3─4で敗れ、菊池は今季3敗目(2勝)を喫した。

エンゼルスの大谷翔平選手はロッキーズ戦に「6番・指名打者」で出場し、4打数無安打、1三振の内容。チームは4─8で敗れた。