12日の公示 巨人・立岡宗一郎が今季初昇格、重信慎之介を抹消

©株式会社Creative2

巨人・重信慎之介【写真:荒川祐史】

立岡は2軍戦で27試合に出場し打率2割9分、2本塁打の成績を残していた

12日のプロ野球公示で、巨人は立岡宗一郎外野手を今季初昇格させた。立岡は2月に右手の有鉤骨骨折で出遅れるも、復帰後はイースタン・リーグ27試合に出場し打率2割9分、2本塁打の成績を残していた。また、重信慎之介外野手が抹消となった。

ソフトバンクは、板東湧梧投手が右肘炎症で抹消に。替わって奥村政稔投手を登録した。板東は7月10日に1軍に昇格し、ここまで15試合に登板。今月4日のロッテ戦(PayPayドーム)では7回に逆転を許し、敗戦投手となっていた。

DeNAはタイラー・オースティン外野手を登録。オースティンは7月31日の阪神戦(甲子園)で右翼フェンスに激突。その後、8月5日に出場選手登録を抹消されていた。替わって細川成也外野手が抹消された。

日本ハムは吉田輝星投手、楽天は近藤弘樹投手をそれぞれ抹消した。吉田輝は11日の楽天戦(楽天生命パーク)で今季初登板初先発。5四死球と苦しんだものの、5回0/3を4安打3失点(自責2)で勝ち負けはつかなかった。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
巨人 立岡宗一郎外野手
DeNA T・オースティン内野手

■出場選手登録抹消
巨人 重信慎之介外野手
DeNA 細川成也外野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク 奥村政稔投手

■出場選手登録抹消
ソフトバンク 板東湧梧投手
楽天 近藤弘樹投手
日本ハム 吉田輝星投手(Full-Count編集部)