神3―1広(12日)

阪神が3連勝

©一般社団法人共同通信社

1回阪神2死一、二塁、大山が中越えに先制3ランを放つ=甲子園

 阪神が3連勝。一回に大山の18号3ランで先制。その後の再三の好機を生かせなかったが、継投で逃げ切った。八回途中1失点の秋山が自身5連勝で約1カ月ぶりの5勝目を挙げ、スアレスが15セーブ目。広島は反撃が遅かった。