新型ウイルス・中央区の男性感染 

©株式会社新潟日報社

 新潟市は13日、中央区の40代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。発症前2週間以内に県外との往来はなく、海外への渡航歴もない。これまでの感染者との接触もなく、市は感染経路と濃厚接触者を調べている。県内の感染者は計149人となった。

 市によると、男性は10日夜に発熱した。11日には熱が39度台に上がったため市内の医療機関を受診してPCR検査を実施。12日に陽性が判明した。13日に市内の協力病院に入院した。13日時点で37度台前半の熱がある。

 8~10日は出勤しているが、不特定多数の人に接する業務ではないという。