雲南省、偽造たばこ製造・販売事件を摘発 被害額約2億5千万元

©新華社

雲南省、偽造たばこ製造・販売事件を摘発 被害額約2億5千万元

 第1回目の一斉摘発時に押収した、雲南省瑞麗市の保管拠点に隠されていた偽造たばこ。(2019年12月16日撮影、大理=新華社配信/田潔)

 【新華社昆明9月13日】中国雲南省大理市公安局は10日、省を跨いだ大規模なたばこ偽造・販売事件に関する会見を開き、偽造たばこを保管する拠点19カ所を摘発し、偽造たばこ6万カートンを押収したことを明らかにした。被害総額は2億5千万元(1元=約16円)余り、容疑者は40人以上に達している。(記者/曽維、張雯)

雲南省、偽造たばこ製造・販売事件を摘発 被害額約2億5千万元

 第1回目の一斉摘発時に押収した、雲南省瑞麗市の保管拠点に隠されていた偽造たばこ。(2019年12月16日撮影、大理=新華社配信/田潔)

雲南省、偽造たばこ製造・販売事件を摘発 被害額約2億5千万元

 第1回目の一斉摘発時に押収した、雲南省瑞麗市の保管拠点に隠されていた偽造たばこ。(2019年12月16日撮影、大理=新華社配信/田潔)

雲南省、偽造たばこ製造・販売事件を摘発 被害額約2億5千万元

 第1回目の一斉摘発時に押収した、雲南省瑞麗市の保管拠点に隠されていた偽造たばこ。(2019年12月16日撮影、大理=新華社配信/田潔)