どの星座が落ち込みがち?「お金の悩みが多い」12星座ランキング

©株式会社オールアバウト

お金の悩みがないという人の方が少ないですが、「何とかなる」と思える人と「どうしよう」とくよくよする人の両極端のタイプがいることは確か。お金の悩みが多い星座ランキングをご紹介します。

お金のことでいつも悩んでしまう人必見! 落ち込みやすい星座は!?

このご時世、お金の悩みがないという人の方が少ないでしょう。でも、「しょうがない」「何とかなる」と思える人と、「どうしよう」とくよくよする人の両極端のタイプがいることは確か。一番いいのは先のことは考えないで目の前のことだけを頑張ること。明るく生きても、落ち込んで生きても、結果は同じなら、楽しく生きていく方がいいと思いませんか?

ここではお金の悩みが多い星座ランキングをご紹介します。

1位:乙女座

計画を立てるのが大好きな乙女座。このご時世、先の予定が全く立たないので悩みは深い。特に、経済的なことについては予定を立てるだけ無駄という状況。だとすれば、考えても仕方のないことは考えないに限ります。「なるようになるさ」と鷹揚な気持ちでいくしかありません。ただし、しっかりと貯金はしておくほうがよさそう。

2位:蟹座

先のことばかり気になって、現在がおろそかになりやすいタイプ。一番心配なのは、老後の生活資金のこと。なので、一生懸命貯金に励みます。でも、先の心配をするより、今をいかに乗り切るかの方が大事なのでは? 先のことはいわば現在やっていることの結果ですから、今を有意義に暮らす方法を考えるべきです。

3位:双子座

陰陽二つの顔をもつ双子座は陽気にみえて、案外ナーバスで悩みが多い。一番の悩みは財テクのこと。あけっぴろげなので、プライベートなお金のことでも、経験者にどんどん相談をして、情報収集。同じような悩みを持っている人が多いと自分だけじゃないと安心します。克服した人のアドバイスは知識として蓄積されるので有益です。ただし、あくまで他人の場合、自分のことは自分で決めるべき。

4位:天秤座

天秤座はとにかく迷う。お金のことも、迷って迷って決められないことが多い。結果、いろんな人に相談しまくる=いろんなアドバイスがでてくる=さらに迷うの悪循環。一番悩むのはファッションにかけるお金が多いこと。金欠なのに、ついつい買ってしまうことが多そう。でも、失敗することでセンスは磨かれるのでその道に進むつもりならチャレンジすることは大事です。

5位:魚座

魚座はよくいえば、優しい、悪くいえばお人よし。お金関係でダマされたり、損することが多い。そんな魚座を放っておけないと保護本能をくすぐられる人がまわりに多いので、それほどひどいことにならずにすんでいることが多いといえそうです。「お金を貸して」や「これすごくいいから買わない?」と親しい友人に勧誘されてもきっぱりお断りを。

6位:水瓶座

水瓶座の辞書に「貯金」という文字無し。その自覚症状は十分ありでそれが水瓶座の悩み。もちろん、悩んでもすぐに立ち直るのでそれほど深い悩みではないけど。たまに将来どうするんだと不安になる。水瓶座はアリとキリギリスのお話にたとえたら、断然後者。友達が多いので何とかなるだろうと思っているふしがある。お友達の存在が「老後の保険」になるかも?

7位以下は順位はありません。チェックしてみてください

7位以下には順位はありません。ご自身の星座をチェックしてみてください。

牡羊座

あればあるだけ使ってしまう気前のいいタイプ。なければないで稼げばいいだけの話と思える自信家。なのでお金の悩みはほとんどなし。稼げなくなったら? そんなことは絶対ないので大丈夫。たぶん。

牡牛座

お金について牡牛座ほど常に真剣に考えている星座はなし。将来への備えは万全。ただ、この難しいご時世でちょっとだけそれが揺らいできたかも。となるとそれについて猛勉強することも必要。周囲の人のお金の先生的存在。

獅子座

ニンジンをぶらさげられないと走らない馬のごとく、何かご褒美がないと頑張らない目的意識の強いタイプ。悩みがあるとしたら、その目的がなくなってしまったときの喪失感。稼ぎが減る可能性があるのでお金の悩みもそのときになってでてきそう。

蠍座

どちらかといえばネガティブなので、悩みも深い。ただし、お金に関しては、根っからのギャンブラーなので、悩むことはあまりなし。大当たりすれば天国で大満足、大損すれば地獄でがっくりだけど、それで終わることなし。それを取り戻そうと悪循環に。少し悩んだ方がいいかも。

射手座

今が幸せならそれでよし、先のことは考えない。しかも、何かすごく欲しいというわけでもないのでお金があまりなくても気にしない。したがって、お金の悩みはほとんどなし。無人島でも生きていけるタフなタイプ。

山羊座

悩んでいるくらいなら少しでも前進しようという頑張りやさん。いわゆるマニュアル通りに行動することが多い優等生です。マニュアルと違うことをいわれるとあせるけど、結局マニュアル通りに。お金に限らずあまり悩むことはなさそう。

教えてくれたのは……小泉茉莉花さん

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。

(文:あるじゃん 編集部)