嵐「夢だけ持ったっていいでしょ?」 企業13社との共同プロジェクト始動

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・嵐が、賛同企業13社と共同で「HELLO NEW DREAM. PROJECT」(読み:ハロー ニュー ドリーム プロジェクト)を14日より始動する。未来が見えにくい今だからこそ夢を持つことを応援したい、という思いで、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」と共に、「夢だけ持ったっていいでしょ?」をキーメッセージとしたさまざまな施策を行っていく。

賛同企業は、日立グローバルライフソリューションズ、日本郵便、アサヒ飲料、ジェーシービー、日清オイリオグループ、久光製薬、ライオン、森永製菓、エバラ食品工業、アサヒビール、第一三共ヘルスケア、コーセーコスメポート、花王の13社。

嵐は「僕たち嵐と13の企業のみなさんが一緒になって、新しいプロジェクトをスタートすることになりました。その名も、夢だけ持ったっていいでしょ? 『HELLO NEW DREAM. PROJECT』! プロジェクトの目標はシンプルです。未来が見えにくい今だからこそ、夢を見る人、夢を持つことを応援したい。 夢を持つことは、いつだって自由です。日本中のみなさんと、夢について考えるきっかけをつくっていきます」とコメント。

「将来の夢を聞かれると、ついつい職業で答えがちですよね。でも、夢ってもっと自由でいいはずなんです。歳を重ねてから夢を増やしてもいいし、一つ夢が叶ったらまた新しい夢を持ったっていい。嵐の場合は『世界中に嵐を巻き起こす!』という夢を持ち続けています。夢だけ持ったっていいでしょ? という言葉は、21年間なにがあっても、前に進む背中を押し続けてくれた言葉でもあります。このプロジェクトが、自分の夢を思い返したり、新しい夢を持ち、前へ踏み出す一歩になるとうれしいです。みなさん、ぜひ参加してください」と呼びかけている。

「HELLO NEW DREAM. PROJECT」活動内容

■あなたの「夢」を言葉にしてみよう!「A・NA・TA for DREAM」

本プロジェクトに参加してもらうための取り組みとして、「A・RA・SHI」の楽曲にのせて、ユーザーが入力した夢を嵐が歌うジェネレーターコンテンツ『A・NA・TA for DREAM』を、プロジェクト公式サイト内で公開。制作にあたって、テクノスピーチ社の歌声合成エンジンを用い、嵐メンバーの歌声を分析・学習させることで、嵐メンバーのリアルな歌声に近づけることを実現した。 このほか、夢を言葉にするきっかけづくりとして「HA・GA・KI for DREAM」を実施。事務局まで夢を送った人には、嵐メンバービジュアル入りの特別はがきが届く。

■「夢」をもっと身近に感じてもらうために 「HELLO NEW DREAM. PROJECT特別ラッピング商品」

各賛同企業の商品を、「A・RA・SHI」の歌詞を抜粋してデザインした特別ラッピングに変更し、9月15日より順次発売する。

■「夢だけ持ったっていいでしょ?」というキーメッセージを届ける 「HELLO NEW DREAM. PROJECTメッセージ広告」

9月14日~21日まで東京・渋谷の「SHIBUYA109渋谷店」のシリンダー(外壁)にメッセージ広告を掲出。また、新聞広告を9月15日付の朝日新聞、読売新聞にて掲載する。

■夢にまつわるコンテンツを届ける 『HELLO NEW DREAM. PROJECT 公式サイト&SNS』

プロジェクトの公式サイトとTwitterアカウントを開設。特設サイトでは、プロジェクトステートメントや嵐メンバーからのメッセージ、ジェネレーターなどのコンテンツを公開する。また、“あたらしい夢”をテーマにしたコンテンツ「HELLO NEW DREAM.編集部」を公式サイト内に掲載予定。多様な夢に向かって進む人々のインタビューを動画で紹介していく。また、Twitterアカウントでは、プロジェクトの最新情報を発信していくほか、嵐メンバーの動画なども投稿していく。

このほかにも「夢だけ持ったっていいでしょ?」をテーマに、さまざまな形で夢を応援する活動を展開予定とのこと。