1日の新規感染者の記録更新 新型コロナウイルス、各地で猛威=WHO

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

世界保健機関(WHO)は13日、過去24時間の新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の30万7930人となったと発表した。1日当たりの死者数は5500人以上。これまでに全世界で91万7417人が亡くなっている。

現在、インドとアメリカ、ブラジルで感染者が大きく増加している。

世界全体ではこれまでに累計2800万人以上の感染が確認され、その半数が南北アメリカ大陸に集中している。

これまでの1日当たりの最多記録は、9月6日の30万6857人だった。

どこで感染が広がっている?

WHOによると、13日に最も感染報告が多かったのはインドの9万4372人。これにアメリカの4万5523人、ブラジルの4万3718人が続く。

また、インドとアメリカではこの日だけで1000人以上が新型ウイルス関連で死亡。ブラジルでは874人だった。

インドはアメリカの次に感染報告が多い。8月だけで200万人が新たに感染し、パンデミック(世界的流行)が始まって以来、世界で最も1カ月の新規感染が多い国となった。

インド当局の統計によると、現在の1日の平均感染件数は6万4000件と、7月に比べて84%増加している。死者数も9月に入ってからは1日1000人前後で推移している。

感染者数世界3位のブラジルでの死者は13万1000人と、南米で最も死者数が多い国となっている。

アメリカの感染者は600万人超と、世界全体の4分の1を占めている。死者数も世界で最も多い19万4000人以上に達した。

欧州でも増加傾向

1日当たりの感染報告は欧州でも増加しており、流行再発が懸念されている。

流行が深刻な地域ではロックダウン(都市封鎖)が行われているほか、当局がマスクの着用や他者と距離を取る施策を守るよう人々に呼びかけている。


このほか、ペルー、イスラエル、韓国、オーストラリアでも感染が拡大している。

豪ヴィクトリア州では13日、外出禁止命令を無視したとして、デモ参加者70人以上が逮捕された。州都メルボルンでは、パンデミックに関する陰謀論をSNSで拡散しているグループが抗議デモを企画し、約250人が参加した。

ヴィクトリア州はオーストラリアの新型ウイルス流行の中心地となっており、感染者の75%、死者の90%が集中している。

イスラエル政府は13日、2回目となる全国的なロックダウンを18日から実施すると発表。ユダヤ教の新年に当たるこの日から、少なくとも3週間は厳しい移動の制限などが課せられる予定だ。

イスラエルでは新型ウイルスの死者が1119人、累計感染者は15万5604人に上っている(米ジョンズ・ホプキンス大学の集計、日本時間14日午前)。同国の人口は約900万人。

(英語記事 WHO reports record daily rise in coronavirus cases


新型コロナウイルス特集

  • 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと
  • 予防方法: 正しい手の洗い方
  • 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離
  • 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは
  • 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る?