ナチュラルなシンプルシェルフ*。

©ビギニング株式会社

ナチュラルなシンプルシェルフ*。

完成写真

レシピの概要

かかった費用

3000円

所用時間

3時間

材料

集成材 30×300×995mm(1)
・30×40角材()
a,190mm(6)
b,870mm(4)
・20×20角材()
c,853mm(6)
・1×4材()
d,913mm(6)
木ネジ()
ウレタンニス()

工具

電動ドリルドライバー
サンダー
ハケ

作り方

STEP1

集成材以外の材料です。1×4材は6フィートを3本購入して半分にカットし、表記のサイズになりましたが、ノコによって削れる分量が異なる為、カット後に採寸して、cの角材の長さも調節して下さい。

STEP2

a,bの角材をこの様に組み、ビス留めします。30×40mmの角材を使っていますが、この画像に写っている面が40mm側です。aの角材の間隔は収納したい物に合わせてあけて下さい。

STEP3

ステップ2で作ったものをcの角材で繋ぎます。

STEP4

dの1×4材を3枚ずつ並べて、角に30×40の角材の印を付けて、カットします。

STEP5

1×4材を乗せます。

STEP6

表面がキレイになるように下からビス留めします。

STEP7

集成材を乗せて下からビス留めし、全体にサンダーをかけ、ウレタンニスを2度塗りして完成です。(集成材はフレーム部分より一回り大きいので左右4cm、前後1.5cm程度はみ出ます)

STEP8

ナチュラルなお部屋に合うシェルフが出来ました。

レシピのコツ・ポイント

1×4材は極力反りのないものを選びましょう。
ガタついてしまったら、脚の底にコルクシートなどを貼って調節すると良いです。

やってみた感想

今回、集成材をイベントで500円で入手出来ました。普通に購入するともっと高いので、かかった費用は参考にならないかも…。

レシピを書いた人

moeさんのプロフィールを見る