スッキリスリムなベンチ*。

©ビギニング株式会社

スッキリスリムなベンチ*。

完成写真

レシピの概要

かかった費用

800円

所用時間

2時間

材料

・集成材()
49×13×3cm(1)
・3×4cmの角材()
100cm(2本)
・木ネジ()
・木ダボ()

工具

ノコギリ
電動ドリルドライバー
ダボ錐

作り方

STEP1

材料です。集成材は端材コーナーで安く購入しました。

STEP2

角材は41.5cmが4本。15cmが2本。41.5cmのほうは画像を参考に両側を15度の角度をつけてカット。15cmの方は、両側を15度の角度をつけてカットします。

STEP3

集成材に脚を木工用ボンドと木ネジで固定します。

STEP4

もう一本の脚も付けます。ネジが目立たないように、内側からビス留めしています。

STEP5

短い木がピッタリ止まる位置を確認します。

STEP6

木工用ボンドで固定します。

STEP7

ダボ錐を使ってダボ穴を開けます。

STEP8

木ネジで固定します。

STEP9

穴に木ダボを入れて、余分な部分をノコギリでカットします。

STEP10

完成です。もちろん座れますが、カゴや雑貨を飾っても可愛いです。

レシピのコツ・ポイント

斜め切りや、脚を固定する際の内側からのビス打ちが少し難しいです。
斜め切りはソーガイドなどを使うといいです。
脚の固定も座面から穴を空けて、ダボ埋めしてもいいかもしれません。

やってみた感想

コンパクトなので、どこにでも置ける可愛いベンチで気に入っています。

レシピを書いた人

moeさんのプロフィールを見る