バター&ラムのとろけるような誘惑。バタリー「カヌレボックス」

©株式会社MEMOCO

自慢のカヌレをアソートボックスで発売

外はカリカリ、中はもっちり。カヌレというスイーツは、不思議な食感と濃厚な味でクセになりますね。2020年、8月26日、バターにこだわる焼き菓子専門店「バタリー」から、季節のカヌレを詰め合わせたアソートボックスが発売になりました。

バタリー「カヌレボックス」は、外観も宝石箱みたいでスタイリッシュ!ギフトや手土産にぴったりです。現在は、オンラインストアと各店舗で発売中。その甘い魅力をお伝えしましょう。

商品詳細はこちら

焼き菓子専門店「バタリー」

カヌレの味を決めるのは、豊潤で美味しいバター。焼き菓子専門店「バタリー」は、その名の通り、厳選したバターをお菓子によって使い分けて焼くお店です。

「カヌレボックス」のカヌレに使用するのは、北海道産バターやフランス産発酵バター。添加物や保存料はなるべく使用せずに、素材本来の味わいを引き出す製法にこだわっています。

季節のカヌレのゆたかな美味しさ

バタリー「カヌレボックス」には、バター&ラムが香るお店自慢の定番カヌレ1個の他、季節のフルーツを使用したカヌレが4個アソートされています。この季節のカヌレ、シーズンごとにフルーツが変わるのがひとつの楽しみなんです。

たとえば現在販売されているカヌレは、オレンジ・フランボワーズ・ココナッツ・コーヒー味。オレンジカヌレは、オレンジピールと北海道産バターの味がしっとり溶け合って深い満足感が得られます。フランボワーズは、ルビーのように見た目あざやか、ラム酒の風味がもっちりしたカヌレの美味しさを引き立たせます。

秋の夜長はスイーツを楽しむのに最適。美味しいお茶を入れて、宝石のようなスイーツを食べ、うっとりしたいですね。バタリー「カヌレボックス」は、季節感があり見た目もラグジュアリー。お知り合いへの秋ギフトにおすすめのスイーツです。

公式HPはこちら