コンビニ店主らが本部に要望書

人件費、廃棄コストの分担を

©一般社団法人共同通信社

 コンビニの加盟店オーナーでつくる団体「コンビニ加盟店ユニオン」は14日、人件費上昇分の分担などを求める要望書を日本フランチャイズチェーン協会と最大手セブン―イレブン・ジャパンの本部に提出した。協会に加盟する他のコンビニ7社にも郵送した。売れ残った商品の廃棄コストを一部負担することも要求している。

 本部と加盟店で意見が違った場合に対応するため、中立的な相談窓口の整備も要望した。酒井孝典執行委員長は東京都内で記者会見し「新型コロナで加盟店の経営状況は深刻になっている。本部に寄り添ってもらいたい」と話した。

 セブン本部は「コメントは差し控えたい」と述べた。