ナシの大量盗難、4.6トン

埼玉、現場に群馬のゴミ袋

©一般社団法人共同通信社

 埼玉県神川町と上里町の農家6軒で8月下旬以降、収穫期のナシ計約4.6トンが盗まれたり、もぎ取られたりする被害に遭っていたことが14日、県や両町への取材で分かった。複数人で一晩のうちに持ち去ったとみられるケースもあり、県警が窃盗容疑で調べている。

 神川町の農家4軒で8月25日~9月9日、豊水を中心に、新高、あきづきといった品種が計約3.3トン盗まれた。

 上里町では9月上旬、1軒で豊水などが1トン前後盗まれ、別の1軒でも0.3トンほどが土のう袋に詰め込んだ状態で放置されていた。傷や泥が付き出荷できないという。現場に群馬県藤岡市の家庭用ゴミ袋が残されていた。