米マクドナルド、年内にロシア800店舗目オープンへ 極東事業拡大

©ロイター

[モスクワ 14日 ロイター] - 米マクドナルド<MCD.N>は14日、ロシアの極東事業を12月に拡大し、ハバロフスクやウラジオストクといった都市で初めて店舗をオープンすると発表した。

ロシア極東地域での新規オープン店舗数を明らかにしなかったものの、第1フェーズでは約300人の雇用が創出されるとした。

現在のロシア店舗数は750強となっており、マクドナルドは「今年末までにロシア国内800店舗目をオープンする計画」としている。

1店舗目がモスクワにオープンしたのはソ連崩壊前の1990年1月31日。米国のファストフードを味わおうと3万人超が周囲に列をなした。