明日海りお、『ムーラン』は「今の時代にぴったり」 鮮やかな赤いドレス姿でイベントに登場

©ブロードメディア株式会社

映画『ムーラン』公開記念オンライン・パーティでポーズをとる明日海りお(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

元宝塚男役トップスターの明日海りおが12日、主人公の日本版声優を務める映画『ムーラン』の公開記念オンラインパーティーに、小池栄子、城南海と共に登場。明日海は、「見終わった後に心がじわーっと暖かくなるような、今の時代にぴったりな良い作品です」とコメントを寄せた。

ディズニーの傑作アニメ『ムーラン』を実写化した本作は、愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かっていく勇敢な女性ムーランを描くファンタジー・アドベンチャー作品。

日本語吹き替え版キャストには、中国出身の女優リウ・イーフェイが演じるムーラン役を明日海、コン・リーふんする実写版オリジナルキャラクターの魔女シェンニャン役を小池、日本版主題歌「リフレクション」を奄美民謡「シマ唄」をルーツに持つシンガー・城南海が担当する。

今回のイベントは、今月4日よりDisney+(ディズニープラス)にて独占配信が開始したことを記念して開催され、YouTubeとツイッターでライブ配信。

明日海はムーランのような赤いドレス、城は白のワンピースに赤のワンポイントで華やかに登場。万を持して公開された本作を観た感想を、明日海は「忠義、勇気、真実に必死に向き合い自分らしい一歩を踏み出すムーランの成長が濁りなく描かれていて見入ってしまった。豊富なアクション、美しい映像、音楽が大好きで、壮大な音楽との相乗効果であっという間!」とコメント。

一方、城は、「とにかく美しいアクションシーンが印象的。ムーランの覚悟、親子愛、仲間との友情、そしてムーランの葛藤や願いがその時々で描かれていて、3回見て3回泣いてしまった。勇気をくれる素敵な作品」と作品の感想を語った。

そしてイベント中盤には、シェンニャン役の小池がサプライズ登場。華やかな装いで姿を見せた小池は、本作を初めて観た感想を「いやもう号泣でしたもん! 自分が演じたからシェンニャンと言いたいですが、好きなシーンはムーランがリフレクションの曲と共に走り出していくところ。偽りの自分ではなく素直な自分を見せて、前を向いて挑んでいくムーランの姿にシェンニャンは影響を受けている。シェンニャンが自分の過去を吐露するところも好き」と明かした。

その後、城が「リフレクション」を圧巻の歌声とパフォーマンスでイベント初披露し、明日海、小池を魅了。そして明日海は「見終わった後に心がじわーっと暖かくなるような、今の時代にぴったりな良い作品です。幅広い年代の方にお楽しみいただけると思います」と語りでイベントを締めくくった。

映画『ムーラン』は、ディズニー公式動画配信サービス Disney+にて独占配信中。