美乳のための“座ったまま”トレ! ひじを伸ばして腕をほっそり

©マガジンハウス

腕の歪み矯正

まっすぐ立って腕をだらんと下げたとき、腕の位置が胴体より前にあったり、手の甲が正面向きなら、腕がねじれている可能性大。デスクワークの合間などにひじ伸ばしを習慣にして、ねじれのない腕を手に入れて。

ひじ伸ばし:ストレッチで緩め、ほっそりした腕に。

腕の裏側をしっかりストレッチすることで、ねじれた腕を矯正する運動。腕のねじれが取れると肋骨がしなやかに整いやすくなるだけでなく、むくみが取れてほっそりするので一石二鳥。PC作業中などにもぜひやってみて。

1、椅子に座り、指先を体側に向け、腕を伸ばした状態で、手のひらを太ももに乗せる。手首は浮かさないこと。

2、徐々に太ももの付け根に手を近づけていく。余裕があれば大きく手を広げ、太ももを揉むように指を動かす。
POINT:肩が上がらないよう注意。ストレッチ効果を高めるため、肩が上がらないよう気をつけよう。
POINT:太ももを揉む意識で。

手のひら歩き:手のひらを前に向けて大きく手を振ろう。

※30回
その場に立ったまま、手のひらを正面に向け、前後に振る運動。顔は前向き、お尻を締めて姿勢を整えたまま、腕が肩の高さまで上がるよう、肩甲骨から動かすように大きく振ろう。体の側面がストレッチされているのを意識して。

1、足を揃えて姿勢を整え、まっすぐに立ち、お尻を締める。手を伸ばして前に出し、手のひらを正面に向ける。

2、両手のひらを正面に向けたまま、その場で大きく前後に手を振る。腕は肩の高さまで上げるようにして。

あごが前に出ないように気をつけて。振っているうちに手の位置が下がってきがちなので、肩の高さまで上げることを意識しよう。

堀口亜紀子さん 表参道のバストアップサロン『COCIA』美胸セラピスト。著書に『魔法の美胸メソッド』(河出書房新社)がある。

ブラトップ¥8,500 レギンス¥12,000(共にジュリエ ヨガ アンド リラックス TEL:03・6690・2925)

※『anan』2020年9月16日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・松木育未(ライトマネジメント) 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)