ちゃわん最中 おつまみに

19日、日本酒と楽しむイベント

©株式会社佐賀新聞社

ちゃわん最中のおつまみ版として提供される「ありたぶたのかす漬け」

 新たな形で復活した銘菓「ちゃわん最中(もなか)」のあんをおつまみに変えて、日本酒と一緒に味わうイベントが19日午後4~8時、同町大樽の特定NPO灯す屋で開かれる。

 イベント「つまむ、ちゃわん最中」は、最中を復活させた灯す屋が企画。同町のカフェレストランkasaneがおつまみ、日本酒はみやき町の天吹酒造、酒器は有田焼や肥前吉田焼の7窯元でつくるグループ「フラッグス」が提供する。

 おつまみはタラモサラダ、ありたぶたのかす漬けなど3、4種を予定し1個200円から。飲み放題が千円で、1合やお試しグラスも用意。ノンアルコールドリンク400円。荒天時はkasaneで開く。

 通常のちゃわん最中は同日午前10時~午後4時に販売。問い合わせは灯す屋、電話0955(29)8929。また、近くのカフェ明治夢庵でも同日、スイーツのちゃわん最中が味わえる。電話は0955(41)1505。(古賀真理子)