鹿児島国体、23年開催固まる 24年内定の滋賀延期受け入れ

©株式会社南日本新聞社

延期になった鹿児島国体の看板=鹿児島県庁

 年内開催が延期になり、2023年開催に向けた調整が進んでいる第75回国民体育大会(燃ゆる感動かごしま国体)、第20回全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま大会)について、24年内定の滋賀県・三日月大造知事は15日の県議会本会議で、「熟慮の上、受け入れる」と述べ、1年延期を容認する考えを示した。23年の佐賀など他の開催予定県は既に容認しており、鹿児島国体と全国障害者スポーツ大会は23年の開催が事実上固まった。

【関連表】23年鹿児島開催時の国体予定地