キリンから糖質ゼロのビールが登場

©株式会社マイナビ

キリンビール株式会社は、「一番搾り」ブランドから「キリン一番搾り 糖質ゼロ」を10月6日(火)に新発売します。この商品は、国内で初めて、ビールカテゴリーで糖質ゼロを実現した商品。約5年の歳月をかけ350回以上の試験醸造を重ねて誕生しました。

■高まる糖質ゼロニーズに対応

発売の背景にあるのは健康志向の高まり。同社調べでは酒類飲用者の約8割が「健康」を気にしており、ビールユーザーの糖質オフ・ゼロニーズは高まるものと考えられています。

また、10月の酒税改正では、350ml缶1本当たり約7円減税されることで、ビールを買い求めやすくなります。「糖質ゼロビール」がないからビールを飲まなかった、という方はこの機会にぜひ試してみてはいかがですか。

■商品概要

・キリン一番搾り 糖質ゼロ 350ml缶 オープン価格・キリン一番搾り 糖質ゼロ 500ml缶 オープン価格

(マイナビウーマン編集部)